紫外線の影響も大きい

テレビに映っている芸能人の肌って全くシミのない美しいものですよね。そうはいっても、我々と同じヒトですので、実は、肌の調子が悪いこともあります。

むろん、人目に触れてなんぼの世界なので、悩みを解決するために、他人よりもずっと必死になるのも仕方ありません。

その方法に注目してみると、日々の肌のお手入れに生かせるかも知れません。

顔に刻み込まれてしまったシワ、なんとかできるならできれば消してしまいたいものです。そのシワのできる原因は、つまりは老化であり、紫外線の影響も大きいようです。できてしまったシワをどうこうするのは難しいですが、防ぐために紫外線をカットできる日焼け止めを利用したり、帽子、日傘、あるいはサングラスなど、一年を通して紫外線対策をし、日焼けしてしまったら、必ずその日のうちに焼けた肌を冷やして、熱がこもらないようにします。

さらに、お肌に化粧水及び美容液などでちゃんと保湿をし、シミ、シワ、乾燥を防ぐようにします。こういったことの積み重ねが、つまるところアンチエイジングに繋がることにもなります。素肌に年齢を感じるのって何歳ぐらいだと思っておりますか。

私は40歳より少し前だと思っております。いままでと同じような髪型や色が合わなくなってくるなど、本人にも自覚できる兆候はあるのだそうです。眠っても疲れがとれないようになってきて、朝から目の下にクマがあったり、額や目尻のシワが客観的にもわかるようになってきます。

それより前は、ちょっとぐらい肌がくすんだりクマが出来たりしても、大人なりの保湿優先のスキンケアを行ってバッチリ回復させてきましたが、アラフォーになると回復スピードが落ちるんです。いえ、回復能力自体が落ちているのでしょう。「最近忙しいの?」と聴かれると、顔に出ているんじゃないかとドキッとします。心配なので化粧直しの回数も多いのです。

抜本的な解決策が必要ですよね。

最近、同年代が太ってきているので、そうなる前に断食に挑戦しました。断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。相性が良かったのか短期間に3kg体重が落ち、憧れの40kg台になりました。きれいになるためにそれなりの苦労をして、サプリメントや運動もとり入れたのに、首や顔の肌がくすんで、夕方にはシワが目たつことも(!)。

せっかく痩せたのに、残念です。きれいになるはずが、なぜこうなった?。と思っておりますよね。とりあえずダイエットは辞めて、スキンケアを念入りに行っていこうと思っております。

ついに誕生日を迎えてしまいました。これで私も40代になりました。

これまではUVケアとローションくらいしか使っていなかったんですが、どう考えても、これまでのスキンケアでは大丈夫とはいえない年齢ですよね。

エイジングケアにはいろいろな方法があるようなので、調べてみるべきだと思っている本日この頃です。

私の母親は数年前からできてしまった顔のシミに悩んでおりました。そのシミのサイズはだいたい十円玉の大きさが一つ、もうちょっと小さいものがいくつか両頬に散乱していました。1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミにいい」と聞き、すぐに毎食時に可能な限り取り入れてきました。

それ故に、シミは薄くなっています。

ストレス解消のために甘いものを食べてしまう方はお肌のことを考えてください。

糖質の摂りすぎは、お肌のくすみを引き起こします。糖分とタンパク質が結合する事で、全身で老化を引き起こす糖化物質が生み出されるのです。肌でコラーゲンが糖と結びつき、糖化物質ができて糖化産物の色が目立って黄ぐすみが生じたりシミの悪化や、シワ、たるみの原因になったりする事態になることもあるのです。適量のお酒を飲むと、全身の血行がよくなるので、美肌のためにもなるのです。日本酒の酒粕はパックとして使えます。

くすみを軽減すると言われています。板状の酒粕を小さくしてボウルに入れ、少量の水を加え、酒粕を柔らかくして、固まりがなくなるようにすりつぶしていきます。垂れない固さになるまで小麦粉を混ぜ、なめらかにして、酒粕パックの完成です。

もっとも、お酒に弱い方には、このパックは向いていません。保湿ケアが行き届いていて、肌に潤いがあれば、悩みの種となるシミなどの色素沈着も防げます。しっかり潤っているお肌は肌の水分と油分のバランスが整っているので、整ったきめで肌が守られています。潤いと整ったきめがバリア機能を高め、肌全体に紫外線がダメージを与えることを抑えられ、シミ予防の役割も果たしています。

シミを防ぐためにも、肌の乾燥には気をつけなければなりません。

ここ数年では、美容家電の普及が広がり自宅にいながら手軽にエステ並みのスキンケアができるのがすさまじく喜ばしいです。私はエイジングケアがか可能な家電に夢中になっています。早くからコツコツとアンチエイジングしていると、数年後にお肌に違いが出てくるかも知れないと思うのではりきっています。

ミケンディープパッチ